一般貸切旅客自動車運送事業の諸手続について説明します。

運行指示書

運行指示書

一般貸切旅客自動車運送事業者は、運行ごとに運行指示書を作成し、運転者に適切な指示を与えて、運行指示書を携行させなければなりません。(旅客自動車運送事業運輸規則第28条の2)

記載事項

  • 運行開始および終了の地点
  • 運行開始および終了の日時
  • 運行の経路
  • 主な経由地における発車および到着の日時
  • 旅客が乗車する区間(乗客が乗車していない部分と区別する)
  • 運行に際して注意を要する箇所の位置
  • 乗務員の休憩地点および休憩時間
  • 乗務員の運転または業務の交替の地点(ある場合)
  • 宿泊する施設の名称および所在地(宿泊する場合)
  • 運送契約の相手方の氏名または名称
  • その他運行の安全を確保するために必要な事項

保存期間

  • 1年間

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional