一般貸切旅客自動車運送事業の諸手続について説明します。

乗務員台帳

乗務員台帳

根拠条文

旅客自動車運送事業運輸規則
乗務員台帳
第37条  旅客自動車運送事業者は、事業用自動車の運転者ごとに、第1号から第8号までに掲げる事項を記載し、かつ、第9号に掲げる写真をはり付けた一定の様式の乗務員台帳を作成し、これを当該運転者の属する営業所に備えて置かなければならない。
①  作成番号及び作成年月日
②  事業者の氏名又は名称
③  運転者の氏名、生年月日及び住所
④  雇入れの年月日及び運転者に選任された年月日
⑤  道路交通法 に規定する運転免許に関する次の事項
 イ 運転免許証の番号及び有効期限
 ロ 運転免許の年月日及び種類
 ハ 運転免許に条件が付されている場合は、当該条件
⑥  事故を引き起こした場合又は道路交通法第百八条の三十四 の規定による通知を受けた場合は、その概要
⑦  運転者の健康状態
⑧  次条第二項の規定に基づく指導の実施及び適性診断の受診の状況
⑨  乗務員台帳の作成前六月以内に撮影した単独、上三分身、無帽、正面、無背景の写真

2  旅客自動車運送事業者は、事業用自動車の運転者が転任、退職その他の理由により運転者でなくなつた場合には、直ちに、当該運転者に係る前項の乗務員台帳に運転者でなくなつた年月日及び理由を記載し、これを3年間保存しなければならない。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional