自動車運送事業法令集

自動車点検基準

自動車点検基準

自動車点検基準

(昭和二十六年八月十日運輸省令第七十号)

最終改正:平成一九年三月一四日国土交通省令第一一号

 道路運送車両法 に基き、自動車整備基準を次のように定める。

(日常点検基準)
第一条  道路運送車両法 (昭和二十六年法律第百八十五号。以下「法」という。)第四十七条の二第一項 の国土交通省令で定める技術上の基準は、次の各号に掲げる自動車の区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。
一  法第四十八条第一項第一号 及び第二号 に掲げる自動車 別表第一
二  法第四十八条第一項第三号 に掲げる自動車 別表第二
(定期点検基準)
第二条  法第四十八条第一項 の国土交通省令で定める技術上の基準は、次の各号に掲げる自動車の区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。
一  法第四十八条第一項第一号 に掲げる自動車(被牽引自動車を除く。) 別表第三
二  法第四十八条第一項第一号 に掲げる自動車(被牽引自動車に限る。) 別表第四
三  法第四十八条第一項第二号 に掲げる自動車 別表第五
四  法第四十八条第一項第三号 に掲げる自動車(二輪自動車を除く。) 別表第六
五  法第四十八条第一項第三号 に掲げる自動車(二輪自動車に限る。) 別表第七
第三条  法第四十八条第一項第一号 の国土交通省令で定める自家用自動車は、次に掲げる自動車とする。
一  車両総重量八トン以上の自家用自動車
二  車両総重量八トン未満で乗車定員十一人以上の自家用自動車
三  次に掲げる自動車であつて、道路運送法 (昭和二十六年法律第百八十三号)第八十条第一項 の規定により受けた許可に係る自家用自動車(前二号に掲げるもの及び二輪自動車(側車付二輪自動車を含む。)を除く。)
イ 貨物の運送の用に供する普通自動車及び小型自動車
ロ 専ら幼児の運送を目的とする普通自動車及び小型自動車
ハ 人の運送の用に供する三輪自動車
ニ 散水自動車、広告宣伝用自動車、霊きゆう自動車その他特種の用途に供する普通自動車及び小型自動車
ホ 大型特殊自動車
ヘ 検査対象外軽自動車
2  法第四十八条第一項第二号 の国土交通省令で定める自家用有償旅客運送の用に供する自家用自動車は、次に掲げる自動車とする。
一  法第六十一条第二項第二号 に規定する自家用乗用自動車
二  患者の輸送の用に供する車その他特種の用途に供する検査対象軽自動車(人の運送の用に供する三輪のものを除く。)
3  法第四十八条第一項第二号 の国土交通省令で定める自家用自動車は、次に掲げる自動車とする。
一  道路運送法第七十八条第二号 に規定する自家用有償旅客運送の用に供する自家用自動車(前項に規定するものを除く。)
二  道路運送法第八十条第一項 の許可を受けて業として有償で貸し渡す自家用自動車
三  貨物の運送の用に供する自家用普通自動車及び小型自動車
四  専ら幼児の運送を目的とする自家用普通自動車及び小型自動車
五  自家用三輪自動車
六  広告宣伝用自動車その他特種の用途に供する自家用普通自動車及び小型自動車(二輪自動車(側車付二輪自動車を含む。)を除く。)
七  自家用大型特殊自動車
八  自家用検査対象外軽自動車(二輪の軽自動車を除く。)
(点検整備記録簿の記載事項等)
第四条  法第四十九条第一項第五号 の国土交通省令で定める事項は、次のとおりとする。
一  登録自動車にあつては自動車登録番号、法第六十条第一項 後段の車両番号の指定を受けた自動車にあつては車両番号、その他の自動車にあつては車台番号
二  点検又は分解整備時の総走行距離
三  点検又は整備を実施した者の氏名又は名称及び住所(点検又は整備を実施した者が使用者と同一の者である場合にあつては、その者の氏名又は名称)
2  点検整備記録簿の保存期間は、その記載の日から、第二条第一号から第三号までに掲げる自動車にあつては一年間、同条第四号及び第五号に掲げる自動車にあつては二年間とする。
(点検等の勧告に係る基準)
第五条  法第五十四条第四項 の国土交通省令で定める劣化又は摩耗により生ずる状態(法第七十一条の二第二項 において準用する場合を含む。)は、別表第八に掲げるとおりとする。
2  法第五十四条第四項 の国土交通省令で定める点検(法第七十一条の二第二項 において準用する場合を含む。)は、次の各号に掲げる自動車の区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。
一  法第四十八条第一項第一号 に掲げる自動車(被牽引自動車を除く。) 別表第三に定める十二月ごとに行う点検
二  法第四十八条第一項第一号 に掲げる自動車(被牽引自動車に限る。) 別表第四に定める十二月ごとに行う点検
三  法第四十八条第一項第二号 に掲げる自動車 別表第五に定める十二月ごとに行う点検
四  法第四十八条第一項第三号 に掲げる自動車(二輪自動車を除く。) 別表第六に定める二年ごとに行う点検
五  法第四十八条第一項第三号 に掲げる自動車(二輪自動車に限る。) 別表第七に定める二年ごとに行う点検
(自動車車庫の基準)
第六条  法第五十六条 の技術上の基準は、次のとおりとする。
一  自動車車庫は、自動車車庫以外の施設と明りように区画されていること。
二  自動車車庫の面積は、常時保管しようとする自動車について、第一条に定める日常点検並びに当該自動車の清掃及び調整が実施できる充分な広さを有すること。
三  自動車車庫は、次の表に掲げる測定用器具、作業用器具、工具及び手工具(当該自動車車庫に常時保管しようとするすべての自動車に備えられているものを除く。)を有すること。

測定用器具作業用器具、工具手工具
イ 物さし又は巻尺
ロ タイヤ・ゲージ
ハ タイヤ・デプス・ゲージ
ニ (蓄電池の充放電の測定具)





イ ジャッキ又はリフト
ロ 注油器
ハ ホイール・ナット・レンチ
ニ 輪止め
ホ (タイヤの空気充てん具)
ヘ (グリース・ガン)
ト (点検灯)
チ (トルク・レンチ)

イ 両口スパナ
ロ ソケット・レンチ
ハ プラグ・レンチ
ニ モンキー・レンチ
ホ プライヤ
ヘ ペンチ
ト ねじ回し
チ (ハンド・ハンマ)
リ (点検用ハンマ)
プラグ・レンチについては、ジーゼル自動車のみの車庫には適用しない。括弧内のものは、有していることが望ましいものを示す。

(自動車の点検及び整備に関する情報)
第七条  法第五十七条の二 の国土交通省令で定める技術上の情報は、点検(法第四十七条の二 及び第四十八条 の規定によるものを除く。)の箇所、時期及び実施の方法並びに当該点検の結果必要となる整備の実施の方法とする。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional