一般貸切旅客自動車運送事業・貸切バスの許可取得の方法を説明します。

FrontPage

全国対応、一律料金

新規許可申請の場合、別途交通費もらいません!!

運送事業許可申請は当事務所にお任せください

無料相談

運送事業許可認可

自動車運送事業を営業するには

観光バスやハイヤー・タクシーなどの自動車運送事業を営業するには、いわゆる緑ナンバー(営業ナンバー)を取得する必要があります。
緑ナンバーを取得するには、運輸局から営業をするための許可が必要です。

旅客なら、一般貸切旅客自動車運送事業経営許可申請 をして、許可を取ります。

これらの許可を取るには、細かく基準が決められていて、申請書にはいろんな添付書類が必要ですし、事業計画によって必要な書類も違ってきます。

慣れない人にとって申請書を作成するのは非常に難しいでしょう。

それで、許可申請は専門家にまかせて、あなたは事業を始めるための準備に時間と力を注いでください。
 
運送事業の許可を取得するためには様々な要件を満たさなければなりません。

一例をあげると、

  • 資金計画
  • 事務所、車庫などの設備
  • 有資格の運転者
  • 運行管理者、整備管理者
    などです。

「まだ全部そろっていないよ〜」という方もいらっしゃることでしょう。
でもご安心ください。今の時点ですべてがそろっていなくても大丈夫です。
当事務所では、喜んでそのような相談に乗ります。
これから観光バス事業などの自動車運送事業を始めようと思っておられるなら、お気軽にご相談ください。

それぞれの許可要件は下記リンクにて詳しく説明しています。

一般貸切旅客自動車運送事業

大阪,兵庫,京都の軽貨物運送事業届出,一般貨物自動車運送事業許可,利用運送事業,霊柩車運送業許可の開業なら運送業許可WEB - つた行政書士法務事務所

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional